読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PeaceだったりHiLightだったり

instagramの画像なんかをもってきて、そこから話をふくらませたりします。

ミスタードーナツは誘惑する

https://www.instagram.com/p/BAPNGGclJ31/

#ミスド #クレームブリュレ #焼き上がり時間そんな時間制なんて😥社会人には無理ですよ〜😢

 

やっぱりミスドが好き

 

こんなポスター出されたらどうしたらいいのでしょうか。

しかも一度につき48個って。

完売するのかしないのかわからない、微妙な個数だし。

 

時間に合わせて店舗にいけば間違えなく買えそうな感じ、絶妙ですよね。

わざわざ並んだり、列を見だして横から入ってくるオバサンとにらみ合いになったりすることはなさそうです。

 

うまい。じつに巧妙な戦略としか言いようがない。

 

だが問題はある。

社会人はその時間に店舗に行けない

 

せっかく帰宅時にミスドに立ち寄っても、このポスターだけ見て帰宅することになる。

悔しいから土日に行ってみることになる。

でも土日はお客さんが多いから前述の心配が現実なるかもしれない。

悩む。

 

ところでみなさん、ミスド福袋は買いましたか?

毎年超お得なミスド福袋。

ドーナツ10個分のクーポン、カレンダー、ポーチ、プレートなどが入って1080円ときたもんだ。

そりゃ買いますよね。

 

普段は100円セールの時にしか買わないドーナツ、100円セール以外の時にも余裕の顔で買い物できるなんていいじゃないですか(^O^)

 

でも最近のミスドは2週間に1回くらいの割合でセールやっているから、実際にそのクーポンを使うタイミングが難しい。なんとの悩ましいですね。

 

この「お店に行くタイミング、行き過ぎるからもうちょっと考えなおさなきゃ」というよくわからない悩み、どうでもいい人にとっては本当にどうでもいいことですみません。

クリスピークリームではなぜダメだったのか

割りと鳴り物入りで日本にやってきたクリスピー。

一時はミスドを脅かす存在として日本ドーナツ界を我が物顔で闊歩していたはずですが、いまではその勢いはどこへやら。

たまプラーザ店もいつの間にか閉店してしまいました。

 

2010年の記事ですが、さすがに9時間はないだろうと思うのですが、それだけフィーバーがあったということですね。

今はどうなんだろう?

 

今でもクリスピーさんは色々と季節商品を出していて、それもかなり美味しそうなんですよね。むしろ食べてみたい。

 

ミスドのクロワッサンやらの高級ドーナツとくらべても、互角の戦いという感じです。

 コーヒーもおいしくて、買い物で歩き疲れたときに、ドーナツとコーヒーがすごくいい感じです。

 

なのになぜ、ミスドほど私たちの生活に根付いてこないのでしょうか?

 

 そば屋なら盛りそば、うどん屋ならかけうどん

クリスピーならオリジナル・グレーズド

 

ミスドならオールドファッション

オールドファッション|ドーナツ・パイ|ミスタードーナツ

 

結局この2つのどちらを好きになるのか、に尽きる気がします。

毎日食べる、なんてことを考えると(ま、そんな人はいませんが。。)、どちらを選びたくなるでしょうか?

 

手を変え品を変え、季節商品や新製品をどれだけ投入しても、そこは動かないのではないでしょうか。

 

私自身は、たまにオリジナル・グレーズドを食べる分には大好きなのですが、頻繁にたべるとなると、オールドファッションを選びます。間違いありません。

 

オールドファッション、ポン・デ・リングフレンチクルーラーという鉄板

数年前に油を変えたこともあり、とにかく軽いんですよね。

 

食事のあとのデザートとしてもいけるしオヤツでもイケる。

朝ごはん代わりに食べる人もいます。

これが大きい!

前の日の夕方に買ったポン・デ・リングを朝ごはんや午前中のオヤツとして食べるんです。

(種類によっては、ちょっと油がまわり過ぎていることもあるから注意です!そのあたり、ポン・デ・リングは心配ないと思われます。あ、もちろん個人差ありです)

 

仕事中でもオールドファッションなら「サボって食ってんじゃねぇよ」という目で見られることもないんですよね。不思議です。

 

ああ、こうして書いているあいだにもオールドファッションが食べたい。。。

かの村上春樹さんもエッセーで「オールドファッションが好き」と書いていました(気がする)

もっとも、春樹さんはダンキンドーナツ派だと公言してはばからないのですが。。

 

 山下達郎さんの"DONUT SONG"は渋谷の公園通りにあった(今はもうないんですよね)ミスドをイメージして作られたとのこと。

なんて最高な歌詞なんでしょうか。引用できないのが辛いです。

COZY [12 inch Analog]

COZY [12 inch Analog]

 

 商品名と味がすでにスタンダード化している

達郎さんの曲を聴くときに思うのですが、ドーナツを食べることを想像するとき、すでに私たちはミスドの味を想像しています。

セブン-イレブンが同じような商品を出しても、ミスドのオールドファッションの美味しさを再確認できる、という仕組みになっているわけですね。なるほど。

ドーナツの味の基準の軸足を、私たちはミスドにおいているわけですね。

 

ながながと書いてきましたが、、、、

100円セール中なので明日も買ってこようと思います!

クレームブリュレ、夜間部門も作ってくれないかな。。。