読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PeaceだったりHiLightだったり

instagramの画像なんかをもってきて、そこから話をふくらませたりします。

ホットケーキはいつのまにかパンケーキになっていた

https://www.instagram.com/p/-VVVr6lJ8b/

#pancakes #hotcakes #suturday #breaking #ホットケーキ土曜日の朝はホットケーキ!今日はイチゴとバナナも添えまして😄

 

休日はホットケーキを作って食べます。

何の変哲もない(というか私は全力でつくっているのですけど)、普通のホットケーキです。

 

スーパーやコンビニでホットケーキミックスを買ってきて、パッケージに書いてある通りに作ればそこそこ美味しくできるって素晴らしいですね〜

 

セブンイレブンホットケーキミックスがウチの定番です

2016年1月9日現在、税込み213円です。安いし美味しい!

コンビニで手軽に買えます。

卵と牛乳とケーキシロップを一緒に買えば、すぐにでもパッケージと同じものができます(多分)

森永のホットケーキミックスはすごく膨らみます

 

森永のホットケーキミックスの良さは、膨らみ方と言えましょうか。

ウリ文句も「目指せ!ふんわり2.3cm!」となっております。

はたして2.3cmがどれくらいのものなのか、ホットケーキ界に何かの基準があるわけではありませんが、なんか凄そうです。

3cmとか言わずにあえて2cmをちょっとこえる程度の2.3cmと設定しているあたり、リアルな壁なのかも知れないですね。

 

適当に果物添えたりすればもう言うことはないと思います。

https://www.instagram.com/p/_aR6tElJ0M/

#pancakes #hotcakes #banana #breakfast #ホットケーキ #misstake 雑すぎて自分でも脱力💦ああ、この性格を何とかしたいf😓

自宅でもこんなのができるわけですから、いいですよね!

生クリームはなるべく丁寧に絞れという教訓がこの画像から読み取れたでしょうか。

 

ここからが本題です

 

ホットケーキはいつからパンケーキになったのか

ホットケーキを作ったつもりなのですが、「パンケーキ美味しそうですね〜」と言われることもあります。

別にどっちでもいいのですが、呼び名は混在していますよね。

 

ホットケーキ - Wikipedia

英語圏では主に「パンケーキ (pancake)」と呼び、厚みは薄いものが多いが、アメリカで「ホットケーキ (hotcake)」と呼ぶ場合、厚めのものが多い。しかし、アメリカで主に食されているのは薄いパンケーキ(pancake)の方である。 パンケーキの名前は平鍋(パン、フライパンなど)で簡単に焼いて作る製法に由来する。

「いつから」とかそういうことじゃないですね。

単純に呼び方の問題ということみたいです。結論としてはつまらない。

 

でも私のイメージの中では

パンケーキはフワフワでふっくらで座高が高くてクリームやフルーツが惜しげもなくふんだんにあしらわれている

 わけですね。多くの人にとってもそうなのではないでしょうか?

 

子供の頃に母親が作ってくれたのはホットケーキだったのだけど、パンケーキは絵本やテレビの中の食べ物だった気がします。

 

やっぱり近年の外国の有名チェーン店の影響が大きいですよね

外国チェーン店の有名ドコロは

 鎌倉の有名店はホットケーキ

 

結局見た目もあまり変わりないんですが、なんとなく老舗のお店はホットケーキと名乗っているように思えます。

何が違うの?と聞かれても、特に違いも無いようです。

クリーム?メープル?はちみつ?

そこに違いはない、、と思います。

 

なんとなく時代のナミで、ここ5~6年はパンケーキと名乗るのが主流になっているように感じますが、それもいつまで続くかは分かりません。

 

個人的にはホットケーキの方は「ホームメイド」な感じがあって親近感があります

(あ、あくまで個人的な意見ですよ〜)

 

で、いつからパンケーキになったのか、というと????

「いつからでもない」という言い方は忍びないので

 

「開店前から行列ができているような有名チェーン店はパンケーキと呼ぶ事が多く、それは5〜6年前からの傾向ではないだろうか。だが全部の店が同じではないので、気にしないでください」

としましょう。

 

ちなみにこんなのもあります

「スフレパンケーキ」ときたもんだ。

もう性格な区分けなんてナンセンスですよね。

 

やっぱり家庭で美味しいホットケーキを作ろう

まず大前提として、パッケージに書いてある材料の量をキッチリ量っておきましょう。

牛乳が150ccと書いてあれば、卵が1個と書いてあれば、それ以上でもそれ以下でもありません。

 

  1. ボールに卵を割り入れ、よくとく。
  2. 牛乳を全て加え、よく混ぜる
  3. ホットケーキミックスを加え、これもダマがないようによく混ぜる
  4. フライパンを中火で熱し、油をしく
  5. 濡れ布巾を敷いておき、フライパンをその上におき、少し覚ます
  6. バターで焼きたいならこのタイミングでフライパンに追加
  7. 強めの弱火(なんてあいまいな表現だろうか)にして、お玉一杯分の生地を焼く
  8. 表面に泡が出てくる。泡が全体を覆うようになってきたらひっくり返す
  9. 更に弱火にしてフタをして焼く
  10. 火加減に気をつける。弱火過ぎると上手く焼けないし、強火過ぎると表面がコゲて中が生ということになる
  11. いい色になったら出来上がり

わざわざ書くようなことは何もありません。すみません。

 

それでは、楽しいホットケーキ・パンケーキライフを!